山田洋次監督といえば私と同姓の車寅次郎が主役の「男はつらいよ」シリーズが有名ですが、山田監督の時代劇がとても素敵で大好きです。山田監督の時代劇は、「たそがれ清兵衛」、「隠し剣鬼の爪」、「武士の一分」の三部作になっています。「たそがれ清兵衛」と「武士の一分」は映画館でみたのですが、「隠し剣鬼の爪」だけ見ていませんでした。何となく見過ごしていたのをAmazon primeで見つけたので早速見てみました。これが素晴らしかったです。なんといっても庄内地方の風景が美しくて、映像の中の人々もとても美しい。松たか子さんがきれい。カット割りも芸術的です。これといって大きな盛り上がりはないんですが、見終わった後に暖かな余韻が残って、巻き戻してもう一度要所要所を見てしまいました。三部作の中では一番地味ですが、ああこういう映画好きだなあって一人でうなづいています。

馬車道さくらクリニック